マンション投資を始める前に知っておくべきこと

マンション投資を始める前に知っておきたい事

全ては自己責任だと言う気持ちで飛び込もう

不労所得は誰もが憧れているのかもしれません。 不動産投資に関わらずですが、このような話はプラスの時は良いのですが、リスクを背負い始めると、すぐに騙されたという話になりがちです。 騙す目的で声をかけてくる場合もありますが、まず、その話が本当に良い話なのか飛びつく前に自分自身で判断できるようにしたいです。

儲けている人も多いが失敗している人も多い

資産運用の一つとして、不動産投資に興味を持つ方も多いかと思います。
ただ銀行にお金を入れておくよりも、投資に使った方が有効だし、働かずに収入が得られる生活に憧れもあるでしょう。
働くにしても金銭的にさらに豊かになる方法があるなら実践してみたいものです。

注意したいのは、こういった投資話は必ずうまくいく訳ではないと言う事も知っておかなければなりません。
実際に儲けている人も多いですし、全く働かずに不動産からの所得だけで優雅に生活している人だっています。
ただ、誰でもそうなれるかは別問題です。
運も左右されるのかもしれませんが、まずその話が本当に良い話なのか、しっかりと見極める事が大切です。
紹介する人は言葉巧みに勧めてくるかもしれません。
そんな時に、疑いすぎても何も始める事が出来ませんが、その話の裏取りが自分自身で出来るようになれた方が安心です。
信頼できるのか、自分自身の判断能力を磨くためにも勉強して知識を深めておくべきです。

儲かると聞いていたのにかえってマイナスになってしまって、損をしたと言う話も良く聞きます。
儲けられると言う事ばかりを信じてしまうと、そうならなかった時に騙された、許せないという気持ちにもなるでしょう。

そうならない為にも、メリットとデメリット両方をしっかり把握して、不動産投資に踏み込むか検討したいです。

最初から騙すつもりで投資話を持ち掛けて来る人がいるのも事実ですが、マイナスを背負わずに済むようリスク管理は個人の責任でもあります。

なぜマンション投資が人気なのか

マンション投資の場合、資産にあわせて運用方法を選べるのが魅力でしょう。 マンションを一棟まるごとでも、一部屋からでも始める事ができます。 株式等の投資と比べると、マンション投資の場合は入居されていれば、家賃として安定した収入が得られるのも魅力ではないでしょうか。

一番のデメリットは何か

入居者が居ない限り、家賃収入が得られないというのが最大のデメリットでしょう。 実際、なかなか入居者が決まらないという話も良く聞きます。 ローンで購入した場合は、家賃収入で得られる部分をローンの返済にする予定だったのに払えないという事も起きてきます。